【西野亮廣】おとぎ町総会in神戸に行ってきました。

f:id:taka6seven:20180828105300j:plain

 

おとぎ町総会はオンラインサロンのメンバーだけではなかった。

 

西野さんはハイボール片手に完全に酔っ払っていたんですが、

 

「どこで買うのではなく、誰から買うのか。」これが大事だと言われてました。

 

 

ただ想像していたのは、西野さん中心に輪になって、話して、飲んでの感じでしたが、
行って見ると各々が知り合いや、この場で知り合った人と飲んで、話してを楽しんいた。

 

 

質問したい人は西野さんの周りに行き、手をあげて話す。

 

「声が小さくて、暗い。 暗い人は優しくない。 先にもっと明るくならなきゃ」

 

と言われてる女子、、、すばっと言われると確かに!と思う

 

 

飲み会に来ている人が全て西野イズムに共感している訳ではなかった、、
オンラインサロンのメンバーは「挑戦」に共感をおぼえて議論をしいる場

 

だからサロンにいる成功者は、成功者であっても挑戦し続けてる成功者な訳です。

 

 

 


紛れてました。。 普通の女子成功者

 

 

 

まず、私の目標というか、今後こうなる事を考えて、動いている事、挑戦している事に対して批判。 (口調は柔らかいですよ笑)

 

 

 

そして、次に自分の成功例を話す。

 

 

 

そして、この成功者は今、挑戦に対して、

今の私の挑戦を嫁にさせて、あなたは普通に働いた方がよいと言った、、

 

 

 

えっ??? まさかこの飲み会でこんな話しを聞く事になるとは、、、、革命のファンファーレや堀江さんの多動力なんかを愛読している人の集まりだと思っていましたので
本読まないのかな??

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 
多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

挑戦を批判する。。 オンラインサロンではタブーです。

 

そのつもりはなかったにしても、自然体の中で人の挑戦を批判してはダメ。

 

 

話を聞いていると、成功者と言うとそうではあるのですが、助成金なんかでやりくりしてる感じの成功者なので何かに挑戦や何かを生み出した感じではなかったのですが、、
ただ、私はこんなに頑張って来た感の話と、男子と女子を分けている感じがビンビンして来ました。。

 

 

今回参加してわかったのですが、

 

一人で来てる男子 → サロンメンバー

 

端っこのテーブルで輪になって飲んでる → サロンメンバー

 

プレゼン用の資料を作って西野さんに話しかけてる人 → サロンメンバー

 

酔っ払いながら近づいている女子 → メンヘラ女子

 

話さないとわからない → 挑戦してない成功者

 

こんな感じでしたので、もし参加して仲間を作りたいのなら、端っこで輪になってるサロンメンバーにお声かけをおすすめします! 必ず身になって帰れます

 

 

 

さあ、お開き何ですが、ここですごいのが、みなさん、西野さんを置いてさっさと帰ってしまうのです

 

私はたまたま、下で知り合いがいたので喋っていたのですが、、、

 

200人いたみなさんどこに消えました???

 

「西野さん出まーす」

 

3、4人しかいなかった、、、西野さんを待っていた3、4人ではなく、下でたまたま喋っていた3,4人、、、、

 

 

どこに行った200人??

 

 

飲み会中に西野さんはこの飲み会は、おな中効果と一緒で、SNSなんかで知り合った、同じ志を持った人にリアルに会う事で話が盛り上がっているいわば同窓会見たいな感じになっていると言っていた。

 

だから、最後に2次会に場所を決めて、みなさんどこかで集まれば?と提案してましたが、西野さんは行けるかわからない、、、、 

 

 

ブーイングが起きる

 

 

じゃ、、各々2次会やってくださいという、話の流れになったのは確かだが、、、

 

あのブーイングは何だったのか?? みなさんスーーーーっと2次会に向かって三ノ宮へ消えて行きました。

 

 

でも、これも西野さんが仕掛けている、、、おそらく
「西野待ってる時間があったら、2次会で面白い事考えてくださーーーい」

って感じ何ですかね?

 

だから、慕われるんです。

 

 

 

西野亮廣が慕われる本当の理由

 

よく芸能人で好感度がすごい良い人にあった時に

「なんか感じ悪いなー」って思ったことないですか?ありますよね?

 

 

西野さんはその全くです

 

 

炎上して、テレビでは癖のある喋り、、

 

 

でもオンラインサロンの中や、実際に会うと、人の挑戦を全力で応援し、批判はしない

そして、アドバイスをくれる優しい男でした。

 

そんな、西野さんと堀江さんの本が出るようです。

 

 

 

「バカとつき合うな」

 

 

 

やべーなこのタイトル。 バカとはどんな人を指すのか?

とても気になりますね。

 

 

 

オンラインサロンにいればどんな人の事かは勉強できますよ

salon.otogimachi.jp