自分のサービスが無料になる可能性を考える

Untitled

 

今のサービスが0円になったら

 

こんにちは。まだまだ暑い日が続いてますが、元気に過ごしてます。

今やっている仕事が10年後あるか?

 

AIの進歩でなくなる仕事がたくさん増えます。そんな事を堀江さんと落合さんの本に書いてます。

 

10年後の仕事図鑑

10年後の仕事図鑑

 

 本を読んで自分なりに考えてみた。10年後になくなる仕事。

 

給食のおじさん

栄養の事も調理も全てAIに任せた方が、生産性は良いのでは?実際調理時間以外は
何をしているかは謎。 学校内の閉鎖的社会で隠れている部分は多そう

 

 

税理士

税理士さんには2通りいらっしゃいます。 
打ち込みされたものを処理をし、確定申告だけをする税理士

 

相談にのり、自分の税理士としての情報だけではなく、個人の能力を使い経営相談もしてくれる税理士

 

前者の税理士さんが多いとは思いますが、10年前ならいいのですが、一般人のパソコンスキルの向上、新しいサービスなどができたので、簡単に経理や確定申告ができるので、こうゆう税理士は必要ないですね。

 

銀行員

AIの進歩で確実になくなると言われてます。

 

 

なくなってしまう職業は実際のところなくて、個のサービスの向上とコミニティーが一つのキーワードのなって行くのではないかと思います。

 

しかしながら、それとは別に私が考えているのは、サービスの0円、コンテンツの0円問題です。

 

私自身はコンテンツの無料公開などはどちらかと言うと賛成で、去年はキングコングの西野さんがかなり叩かれていましたが、今年に限ってはそれはあたり前のことで、西野さんに限っては、「去年叩いた人謝って笑」と言ってるぐらいです。

 

コンテンツの無料に関しては、【自分の時間】が一つのキーワードになっていて、無料でコンテンツを読んでもらう時間を提供して、マネタイズを少しずらして行うデザインをされてますが、今の10代はもっと時間を感覚的に大切にしていて、コンテンツを無料でも読んであげてるのだから、ポイントをよこせと言う世代でもあります。

 

もうこうなったら、コンテンツの無料公開ではなくて、コンテンツのマイナス公開ではないでしょうか!

 

 

次にコンテンツではなくサービスの0円

 

認可保育園が無料になる可能性です。

 

これは国が子どもの保育の必要なお金を全額負担すると言うことです。

 

国が負担すると言うことは、お母さんの一般認識で【保育料は無料】となります。

 

現に今の保育料は年収にもよりますが

 

保育料+助成金=1人あたりに必要な保育料

 

 

 

この国の財源で助成金で100%負担をするので保育料は無料となるのです。

 

今保育に払っている料金数万では保育園は通えないと言うことを国民が理解することが大切なんです。

 

しかもこの1人あたりの助成金が数十万円だと言うことも知らなければいけないんです。

 

 

認可保育園の無料にすることで、負担が増えるのが、認可外保育園です

 

認可外保育園は助成金をもらってない保育園なので、平均 60000円ほどの保育料で
全ての運営をしなければいけません。

 

その上で、保育料無料が当たり前の認識になると、保育料60000円はべらぼうに高い認識になってしまうのです。

 

 

じゃどうすればいいのか、、、保育園だけの問題ではない

 

隣のラーメン屋さんが違う場所でマネタイズを行い、無料にしてし待ったら、

ディズニーランドが入園無料にしてしまったら、USJの入園料はべらぼうに高く感じます。

 

コンテンツだけでなく、サービズモ無料になってしまう可能性を考えなければいけない。

 

保育園でも、飲食でもテーマパークでも他でのマネタイズを考えて今後はビジネスを展開していかなければ、ある日突然大きな力で無料にしなければいけない日が訪れるかもしれません。。。。